離婚相談駆け込み寺

マスオさんは意外に大変?妻に離婚か別居か迫った兄

2016/11/05

世の中には奥さんの実家に夫の姓の夫婦が入る、いわゆるマスオさんを羨ましく感じる人は大勢いるようです。お得で気楽な妻の家での同居生活は、自分の親と嫁との間に生じるいろいろなトラブルを解決する苦労もないし、第一嫁の実家でとても大事にされるというのがマスオさんのイメージとして根強くあるようです。

でも、そんなサザエさんみたいな平和な家庭が現実にはそうそうあるものではありません。実際にマスオさんの状況になってみて、私の兄はそのことを思い知ったようなのです。

たしかに家では世間一般の共働きの夫よりもずっと大事にされてはいたようなのですが、奥さんの母親が必要以上に干渉してくることに堪えられなくなって、思いあまった兄は奥さんに離婚するか実家を出るかどちらかにしたいと迫ったようでした。にこやかに平和に暮らすためには家族みんなが少しずつ我慢することも大切なのだと思うのですが、兄は自分が抱える不満は妻よりもはるかに大きいと思い込んでおり、妻に選択を迫ったようです。離婚しないのだとしたら妻の実家を出て二人で暮らすことになりますが、経済的な負担が増すことは確実です。まだ兄夫婦に子供は居ないのですが、離婚するとなると精神的なダメージはお互いに大きいのではないかと思い、何とか離婚だけは思いとどまってくれないものかとひそかに願っている私です。